次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

<前川喜平氏>文部科学省の官房長にされる夢を見た。悪夢だ ~加藤清隆氏「君は官房長の上の事務次官だったんだよ。それこそ最悪の悪夢だった、国民にとって」

時事ニュース
スポンサーリンク

前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)(@brahmslover)さんのツイート

文部科学省の官房長にされる夢を見た。悪夢だ

前川喜平氏プロフィール(Wikipediaより)

前川 喜平(まえかわ きへい、1955年1月13日- )とは、日本の元文部科学官僚。

元・文部科学省大臣官房総括審議官、大臣官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官(文教担当)、文部科学事務次官。

奈良県御所市生まれ。小学校4年時の1963年、東京へ転居、1967年、麻布中学校・高等学校へ入学。宇宙物理学者を志望し理科三類(東大医学部進学課程)受験クラスに在籍したが、数IIIで挫折し文転、1973年、東京大学文科一類入学。第二外国語でロシア語選択。原始仏教、インド哲学に興味を持ち仏教青年会に所属。法学部進学、芦部信喜に憲法を学ぶ。2年の留年後、1979年に東大法学部を卒業。国家公務員試験(甲種 – 行政職)を4番目の成績で合格し、文部省入省(配属は大臣官房総務課審議班)。ケンブリッジ大学大学院留学。

前川喜平 - Wikipedia

ネットの反応

国民の方が悪夢だよ

夢なので安心しました

そういう感覚の人が、事務次官務めていたと考えるとぞっとしますね。

おはようございます!
前川さんには、内閣総理大臣になって頂きたいです!今の腐った政治を大改造して下さいm(_ _)mお願い致します

官房長になり、また天降り斡旋してバレたの?それは悪夢だね笑

夜な夜な貧困調査に出かけていた事務次官の時は、さぞかし激務だったんでしょうね。

本当に夢でよかったです。
現実だったら、日本の子供達が
悪夢の中で生きることになりますからね

ひょっとして笑わかそうとしてはります?

関連記事など

(動画)文科省の組織的天下り認定 監視委 隠蔽工作を指摘

文科省の組織的天下り認定 監視委 隠蔽工作を指摘
文科事務次官あすにも辞任 “あっせん”問題拡大か(17/01/19)

(音楽)

 

0
タイトルとURLをコピーしました