次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

【話題】「ふくいナビ」全データがクラウドから消失、復旧不能に ~ネットの反応「明日は我が身」胃痛と震えを訴える人が続出

話題
スポンサーリンク

ITmedia NEWSの記事

サーバ管理会社が契約更新ミス 「ふくいナビ」全データがクラウドから消失、復旧不能に
2020年11月09日 10時42分 公開

福井県の産業を支援する公益財団法人ふくい産業支援センターが運営するポータルサイト「ふくいナビ」の全データが、サーバ管理会社であるNECキャピタルソリューションの社内手続きミスにより、完全に消失した。データの復旧も不可能という。同センターが11月5日付で発表した。

発表によると、同センターとNECキャピタルソリューションは、今年10月31日までふくいナビのクラウドサーバの賃貸借契約を結んでおり、10月13日にその契約を更新していたが、NECキャピタルソリューションの社内手続きのミスで更新の手続きがされておらず、貸与期間が終了したとして全データが削除されたという。

(記事の続きはITmedia NEWSのサイトでご覧ください)

サーバ管理会社が契約更新ミス 「ふくいナビ」全データがクラウドから消失、復旧不能に
サーバ管理会社であるNECキャピタルソリューションの社内手続きミスにより、「ふくいナビ」の全データが完全に消失した。データの復旧も不可能という。

(ツイート)

ネットの反応

IT化の最大の敵はいつもヒューマンエラー

これは酷い。。

ふくいナビ復旧不能の件で「なぜバックアップを取っていなかった」という疑問を持つ方がいると思いますが、個人情報保護の観点から「契約終了した顧客の持つ個人情報は速やかに削除する」というポリシーがあります。したがって本件に関してバックアップは「残しておいてはいけない」が正しいのです。

これも完全に対岸の火事ではなく、明日は我が身。クラウド管理は事務所や我が家に核爆弾が落ちてもデータは保全されるメリットがあるが、契約が切れたらデータが消える。

これは気の毒。委託先のNECキャピタルソリューションが「ソリューション」を提供できてない。ふくいナビのIPアドレスを調べたら、管理者はNEC、IBARAKI-DC。社内処理じゃないか…

ふくいナビの件、同一職種にいる、いたものにとっては震えが止まらない事案であるw

記事全文読んだけど見方を変えると怪談より怖いはなしになっちゃうよなぁ・・・

ふくいナビの件で思い出した。
「客先のPCデータを誤って消去してしまった」と連絡を受けて手が震えて冷や汗かいたことがある。業者さんが頑張ってくれてデータの復旧ができて費用の補償もできて全部丸く済んだ。ほんとあの時は背筋が凍ったわ…

ふくいナビの件はありがちっちゃありがちだけど、対岸の火事だと思わずちゃんと自分とこの契約やタイミングやバックアップ先は見直したほうがいいぞ。

関連記事など

(福井新聞)

福井の企業支援サイト、全データ消失 ふくいナビ、業者不手際で復旧不可能 | 社会,経済 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE
ふくい産業支援センター(福井県坂井市)は11月5日、同センターが運営するポータルサイト「ふくいナビ」のデータが全て失われ、使用できなくなったと発表した。同センターによると、サーバーを貸していた業者が、サーバーの管理会社と必要な手続きを取らなかったためデータが削除されたという。情報漏えいはないとしている。 「ふくいナビ」...

(中日新聞)

「ふくいナビ」がデータ消失 業者が契約更新手続き怠る:中日新聞Web
ふくい産業支援センターは五日、運営するネット配信サービス「県産業情報ネットワーク『ふくいナビ』」が一日から使用できなくなったと発表した...

(togetter)

「ふくいナビ」全データがクラウドから消失の大惨事、原因は「契約切れ」詳細を知って「胃が痛い」「手が震える」の声ばかり集まる
合掌……

 

1+
タイトルとURLをコピーしました