次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

<安倍前首相>国民投票法「今国会成立を」、学術会議「完全民間に」 ~ネットの反応「総理やめてほんとに言いたいこと言えるようになったね。 これが安倍さんの本音」

時事ニュース
スポンサーリンク

時事通信社の記事

国民投票法、今国会成立を 学術会議「完全民間に」―安倍前首相インタビュー
2020年11月14日16時33分

安倍晋三前首相は13日、時事通信のインタビューに応じ、憲法改正に関し「今国会で国民投票法改正案を成立させるべきだ。本気でやるべきだ」と語った。日本学術会議については、政府から切り離して民間組織にすべきだとの考えを示した。

改憲を掲げた安倍政権下で提出された同改正案は、継続審議を繰り返し今国会が8国会目。安倍氏は「ある程度合意されている価値中立的なものだから、淡々と成立させればいい」と述べ、今国会で採決すべきだとの考えを示した。
学術会議の任命拒否問題については、「(首相在任時)強い関心を持っていなかった。課題は認識していたが事務方に任せていた」と振り返り、会員の推薦名簿も見たことがないと語った。その上で、会員の任命は「推薦通りでなくてもいいのではないか」と菅政権の対応に理解を示した。
同時に「学術会議は完全に民間の活動としてやられた方がいい」とも主張。安全保障分野の研究に否定的な同会議に「税金を入れるべきなのか」と述べ、国費投入の見直しも選択肢との見解を示した。

(記事の続きは時事通信社のサイトでご覧ください)

国民投票法、今国会成立を 学術会議「完全民間に」―安倍前首相インタビュー:時事ドットコム
安倍晋三前首相は13日、時事通信のインタビューに応じ、憲法改正に関し「今国会で国民投票法改正案を成立させるべきだ。本気でやるべきだ」と語った。日本学術会議については、政府から切り離して民間組織にすべきだとの考えを示した。

安倍晋三さんのプロフィール(Wikipediaより)

安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)。

内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、自由民主党総裁(第21・25代)、自由民主党幹事長(第38代)、内閣官房長官(第72代)等を歴任した。

安倍晋三 - Wikipedia

ネットの反応

病気が治ったのなら、
森友学園問題(自殺者も出ている)、
桜を見る会の税金の私的流用、
不透明なアベノマスクの資金の流れ、
持続化給付金の電通などの中抜き、
その他、様々な疑惑に丁寧に答えてほしい。

賛成です。安倍前首相頑張れ。

是非是非やって欲しい。そしてその賛否を国民に問うために選挙しましょう。いくら言っても審議に応じない野党は仕方ないです。応じてくれる野党と審議すればいい時期に来てると思います。

学問のがの字もわからない安倍さん。引っ込んでなさい。それでも大学卒業の資格、留学したと言う肩書が欲しくて、大学と言うものは利用したくせに。研究者を攻撃するんじゃない。

安倍晋三は再び戦争をできる日本にするのが、一番の目的。祖父の岸信介にそう教わっている。
国民の事など全く思ってないよ、
いざ戦争が起きれば安倍晋三は誰よりも早く逃げる。岸信介と同じ。

思ってたよりまともと言うか、中立的且つ詳細に物事を見てて安心した
やっぱ首相職って精神的にも肉体的にもキツいんやな

総理やめてほんとに言いたいこと言えるようになったね。
これが安倍さんの本音

色々と疑惑から逃れるために「ポンポン痛いから辞める」て逃げた人が今更ナニ?( ̄▽ ̄)
そんなに国民投票したかったら、先ず疑惑について全部晒せ、吐け。

なんかこのリプ欄パヨク多くね……?

関連記事など

(産経新聞社)

社民・福島党首「付き合う必要なし」 国民投票法改正案審議に
社民党の福島瑞穂党首は11日の記者会見で、与党が今国会での成立を目指す国民投票法改正案について「(審議を)進めることに反対だ。致命的な欠陥がたくさんある」と述べ…
社民党が立憲民主党合流を可決
社民党は14日、東京都内で開いた臨時党大会で、希望する国会議員や地方組織が立憲民主党へ合流することを認める議案を可決した。

 

1+
タイトルとURLをコピーしました