次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

<不正受給>国立印刷局、4人を懲戒免職 コロナ給付金不正受給 ~ニュースと反応まとめ

ニュースまとめ
スポンサーリンク

時事通信の記事

国立印刷局、4人を懲戒免職 コロナ給付金不正受給
2020年12月25日15時48分

国立印刷局は25日、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した20代の男性職員4人を同日付で懲戒免職にしたと発表した。国家公務員でありながら給付金制度を悪用したことを重くみて厳しく処分した。

4人のうち2人は詐欺容疑で逮捕、残り2人は書類送検された。国立印刷局は「複数が不正受給していたことは極めて遺憾で、国民の皆様に深くおわびする」としている。

国立印刷局、4人を懲戒免職 コロナ給付金不正受給:時事ドットコム
国立印刷局は25日、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した20代の男性職員4人を同日付で懲戒免職にしたと発表した。国家公務員でありながら給付金制度を悪用したことを重くみて厳しく処分した。

ネットの反応

手元にある原版でちょちょいと刷るだけで良かったのに

20代で国家公務員の職を失ったか
親も泣いてるわ

給付金詐欺は公務員の仕事を秤にかけてやるほど旨味のある金額か?
馬鹿としか言いようがないし、他の仕事についてもろくな事にしかならない。

持続化給付金詐欺は若い人が多かったのかな?
ズルしてお金を得る事に抵抗がないのかな。

ほんと信じらんねぇな

関連記事など

ルポ 新型コロナ詐欺 ~経済対策200兆円に巣食う正体~ (扶桑社新書) | 奥窪 優木 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで奥窪 優木のルポ 新型コロナ詐欺 ~経済対策200兆円に巣食う正体~ (扶桑社新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。奥窪 優木作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またルポ 新型コロナ詐欺 ~経済対策200兆円に巣食う正体~ (扶桑社新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

(時事通信)

国立印刷局職員2人逮捕 コロナ給付金詐取容疑―警視庁:時事ドットコム
新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を詐取したとして、警視庁捜査2課は2日、詐欺容疑で、いずれも独立行政法人国立印刷局(東京都港区)職員の大保勇也(21)=埼玉県川口市芝下=、椎葉崚(20)=北区滝野川=両容疑者を逮捕した。2人は容疑を認め、「自分で申請した」などと供述しているという。

(産経新聞)

【記者ノート】持続化給付金詐欺 安易な加担、不正指南も
新型コロナウイルスの感染拡大に見舞われた今年だが、年の初めには想像もしなかった新手の犯罪が発生した。なかでも、新型コロナの影響で経営が悪化した中小企業や個人事業…

 

タイトルとURLをコピーしました