次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

ウイグル弾圧企業は取引停止へ 日本企業12社、対応迫られ ~ネット「外圧が無いと何も変わらないもんな」

ニュースまとめ
スポンサーリンク

共同通信の記事

ウイグル弾圧企業は取引停止へ 日本企業12社、対応迫られ
2021/2/21 21:22 (JST)2/21 21:35 (JST)updated

電子機器や服飾を含む日本の主要小売り・製造業12社が、中国新疆ウイグル自治区などでの少数民族ウイグル族に対する強制労働への関与が取引先の中国企業で確認された場合、取引を停止する方針を固めたことが21日、共同通信の取材で分かった。米英両国がウイグル族の強制労働を理由に自治区に関連した綿製品などの輸入規制に相次いで踏み切っており、日本企業も対応を迫られていた。

近年では人権、環境問題への企業側の対応責任が重視されており、サプライチェーンで新疆関連企業とつながる日本企業に取引自制の動きが広がる可能性がある。一方で対応の遅れを指摘されそうだ。

ウイグル弾圧企業は取引停止へ 日本企業12社、対応迫られ | 共同通信
電子機器や服飾を含む日本の主要小売り・製造業12社が、中国新疆ウイグル自治区などでの少数民族ウイグル...

関連記事など

(日本経済新聞)

英、ウイグル強制労働の対応強化 企業に罰金も(写真=ロイター)
【ロンドン=中島裕介】英政府は12日、中国の新疆ウイグル自治区でウイグル族の強制労働の関与が疑われる商品の英国への流入阻止を強化すると発表した。原材料の調達の際に注意義務を怠った企業には罰金も科す。中国への強硬姿勢を強める英政府の対応に、中国側の反発が予想される。米シンクタンクや非政府組織(NGO)などは中国が多数のウ...

(JBPRESS)

日本企業も関与「中国ウイグル族強制労働」 82の世界的ブランドでウイグル族への強制労働の疑い | JBpress(Japan Business Press)
国際社会において激しい批判を受けているにもかかわらず、中国国内では「正当な行為」として進行している深刻な人権侵害の一例が、ウイグル族への弾圧だ。実はこの弾圧に、我々日本人も関わっている。

(命がけの証言 清水ともみ 2021/1/24発売)

命がけの証言 | 清水 ともみ |本 | 通販 | Amazon
Amazonで清水 ともみの命がけの証言。アマゾンならポイント還元本が多数。清水 ともみ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また命がけの証言もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ネットの反応

社名公表してほしい。

20年遅かった。いまや中国の内需は十分に育っており最悪取引が停止されても中国国内で捌けば良い。日本もアメリカも中国、というより中共を甘くみすぎた

〈中国綿の8割以上は、イスラム系少数民族のウイグル民族が暮らす新疆ウイグル自治区で生産されている「新疆綿」だ。〉日本の大手アパレルメーカー、通販会社、繊維会社などかなり当てはまるのでは。

ナイキをいつまで放置するんだよ?

日立製作所、ジャパンディスプレイ、三菱電機、ミツミ電機、任天堂、パナソニック、ソニー、TDK、東芝、ユニクロ、シャープ、無印良品
未だに回答していないのPanasonicね

中華共産党政府は現代の“奴隷商人”
そんな国と付き合う必要は無い!

ネトウヨを中心にあれだけ徹底的に中国を批判していたのに、ウイグルを弾圧していた主たる原因は日本企業でした。久々に見た壮大なブーメラン。

虎ノ門ニュースで指摘した通りになりましたね

日本政府・企業の本音が垣間見えて恐ろしいな。自分からは主体的に動かないが、外圧があるから仕方なく対応した。

外圧が無いと何も変わらないもんな

0
タイトルとURLをコピーしました