次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

【話題】イカに自制心があった…「損して得を取る」ことができると実験で明らかに チンパンジーやカラス、オウムと同じように衝動をコントロールできる可能性

科学技術
スポンサーリンク

BUSINESS INSIDERの記事

イカに自制心があった…「損して得を取る」ことができると実験で明らかに
Mar. 07, 2021, 08:00 AM

・ある種のイカは大きな脳を持つ動物と同じくらいの自制心を発揮することが、実験で明らかになった。
・あとからもっとよいエサをもらうために、目の前にあるエサを食べるのを我慢したのだ。
・同様の実験は、認知能力の発達を観察するために人間の子どもに対して行われる。

研究者によるとコウイカはチンパンジーやカラス、オウムなどの動物と同じように、衝動をコントロールできる可能性があるという。

2021年3月3日に発表された論文で、研究者は、6匹のコウイカがより大きな報酬のためにどれくらい我慢できるかを観察する実験を行った。

この実験は、人間の子どもに対して行われる、報酬としてのプレッツェルをすぐに受け取るか、それとも後からもらえるマシュマロなどのもっとよい報酬のために我慢できるかを観察する「マシュマロテスト」の水中版だと言える。

コウイカには、エビのかけらとそれよりもっとおいしそうな生きたエビが提示され、エビのかけらをすぐに食べるのを我慢できれば、生きたエビが与えられる。

以下の動画は、この論文の筆頭著者であり、ケンブリッジ大学心理学科の研究者でもあるアレクサンドラ・シュネル(Alexandra Schnell)博士によって撮影された。コウイカが、エビのかけら(右)よりも生きたエビ(左)を好む様子が映されている。

(記事の続きはBUSINESS INSIDERのサイトでご覧ください)

イカに自制心があった…「損して得を取る」ことができると実験で明らかに
ある種のイカは大きな脳を持つ動物と同じくらいの自制心を発揮することが、実験で明らかになった。あとからもっとよいエサをもらうために、目の前にあるエサ...

ネットの反応

もしかして、俺、イカに負けてる?

やつらが地上への侵略を目論む日も近いな。これはイカ娘ブームの再燃の予感。

イカですら自制心があるのに。(゚д゚*)笑

イカもそうだけどもタコも知能が高いよね
飼うと足を使って水面叩いてもっと餌をよこせとか意思表示をするでも4年くらいしか生きられないのよね

というわけで、食欲を制御できずに食べまくり太りまくっている方々は、イカさんを見習いましょう。

関連記事など

(GIGAZINE)

「イカの脳をMRIで輪切りにする」実験で犬に匹敵するイカの知能の秘密が解明される
イカの脳を最新のテクノロジーでスキャンした研究により、これまで発見されていなかった145個もの神経経路が発見されました。これにより、高度な擬態能力や発達した視覚を持ち、犬に匹敵するニューロン数を有するとされているイカの知能の秘密が解き明かされつつあります。

(玉川大学 脳科学研究所若手の会)

イカ類巨大脳の形態と発達:組織化学的アプローチ | 談話会報告 | 玉川大学 脳科学研究所若手の会
脳科学研究所若手の会は、先進的な研究を進めている研究者と研究員や大学院生などの若手研究者との相互交流を目的としています。主な活動は概ね月1回の頻度で開催される談話会です

(YouTube きまぐれクック)

綿みたいに柔らかい『イカ刺』の作り方!【コウイカさばき方】

 

0
タイトルとURLをコピーしました