次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

【IT】ToDo・タスク管理ツールのTrello(トレロ)、就活生の個人情報などがダダ漏れ状態

IT
スポンサーリンク

PovertyJavelin(@PovertyJavelin)さんのツイート

【緊急】日本企業、Trelloを公開設定のまま利用してしまい就活生の個人情報などがダダ漏れ状態 [(ヽ´ん`)★]
死んだろこれ

Trello(トレロ)とは?(Wikipediaより一部抜粋)

TrelloはFog Creek Softwareが2011年に開発したウェブアプリケーションである。2014年に分社化し、2017年1月にアトラシアンに売却された。

他の事業部利益の助成を受けフリーミアムで運営している。基本無料であり2013年に商用有料サービスが開始した。

トヨタが1980年代に供給チェーン管理に活用したカンバン方式を模範とし、各プロジェクトは見た目が付箋で示されるタスクを掲示板に表示する形式である。タスクはドラッグ&ドロップにより利用者に割当てられ、コメント・添付・投票・期日・チェックリスト機能を追加できる。

不動産、ソフトウェア計画、学校掲示板、授業計画、法律事務所案件などの管理分野にて個人や法人にて多様に活用されている。

Trello - Wikipedia
「Trello」とは:Trelloの概要を1分で紹介

ネットの反応

顧客データで検索すると地獄

やばすぎるなこれ。。。

心配になって自分の使ってるtrelloの公開範囲設定を確認してみたんだけど「インターネットに接続(Googleを含む)しているすべての人がこのボードを閲覧できます。」までしっかり書いてあるのね。これはさすがにtrelloのせいにはできんw

Trelloの公開問題、採用情報よりヤバいの見つけたわ。パスワードとか暗証番号とかメモ帳替わりに書いてる奴がいる。。

これやばい!
企業の人は今一度チェックしなおして!
ダダ漏れしてますよ!

見てきたけど、採用関連(企業側おもらし/学生が自分のタスク全公開両方)の他にB2Bの担当案件名のToDo管理フルオープンのまじやばたにえん案件あってほんと草

ネットリテラシーがアレな企業一覧か…色んな意味でかなりヤバイ案件…

関連記事など

(ATLASSIAN社の公式Blog)Trelloの公開ボードについて

Trelloの公開ボードについて - Atlassian Japan 公式ブログ | アトラシアン株式会社
現在、Trello(トレロ)の一部ユーザーがボードの公開範囲を「公開」に設定したことに起因して、ボード内の情報がインターネット上に公開されている事象が発生しております。Trello…

(Trello.com)

Trello
Infinitely flexible. Incredibly productive for teams of all sizes. Trello manages everything, from big project details to micro tasks. Collaborate anywhere, eve...

(ITmedia NEWS)

プロジェクト管理ツール「Trello」で運転免許証など個人情報流出 閲覧範囲の設定ミスが原因か
4月5日深夜から6日の朝にかけて、プロジェクト管理ツール「Trello」経由で個人情報が流出しているとする投稿がネット上で注目を集めている。閲覧設定を「公開」としていたことが原因とみられる。

(Share News Japan)

【話題】日本企業、就活タスク管理ツール『Trello』を公開設定のまま利用 → 個人情報(就活生の顔写真・住所・銀行口座など)がダダ漏れに…
PovertyJavelinさんのツイート 【緊急】日本企業、Trelloを公開設定のまま利用してしまい就活生…

(ngアトランタ)

Trello(トレロ)の個人情報流出で就活生が丸裸に!原因は公開設定にあり
ToDo・タスク管理ツールのTrello(トレロ)に登録している人物や企業の個人情報がネット上に漏洩・流出。T…

(窓の杜)

国内企業の採用情報がTrelloでダダ漏れだと話題に ~公開設定を今すぐ見直して!/ボードの公開範囲の設定を誤ると、Google検索に引っかかってしまう恐れ【やじうまの杜】
 “やじうまの杜”では、ニュース・レビューにこだわらない幅広い話題をお伝えします。

(Yahoo!ニュース BuzzFeed Japan)

情報閲覧可に Trello設定確認を - Yahoo!ニュース
タスク管理ツール「Trello」上で、免許証や住所などの個人情報が誰でも閲覧できる状態になっているケースが多数あることがわかった。原因は利用者の情報の公開設定にあるという。利用者は速やかに公開設定の確認を。

(ハフポスト)

「Trello」で情報がダダ漏れになるケースが続出。公開範囲の設定を「公開」にするとGoogleで検索可能に
免許証などの個人情報や、社内ツールのIDやパスワードなどとみられる情報が誰でも閲覧できる状態になっていたケースも。

※関連記事のサイトは随時追加します

0
タイトルとURLをコピーしました