次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

【話題】知らなかった!味の素が世界の半導体を制していた

IT
スポンサーリンク

いったー(@yutteerr)さんのツイート

味の素が世界の半導体を制していたω•́)੭

半導体(CPU)の絶縁材に使用されている「味の素ビルドアップフィルム(ABF)」という層間絶縁材

現在では全世界の主要なパソコンの【ほぼ100%のシェア】ง⁎˃ ᵕ ˂ )ง⁾⁾

世界を席巻する技術の基礎となったのは味の素アミノ酸技術

ABFフィルム | イノベーションストーリー | 研究開発 | 味の素グループ
ミクロのフィルムで絶縁をコントロール「層間絶縁材料 ABFフィルム」

ネットの反応

味の素と半導体は結び付かなかったーー!!

半導体食ったことないんか!?
すぐ味の素やと分かるで

息子から聞いて知っていましたが、開発者の方は予算を縮小されて、その時の主任の方が一人の研究員を信じてこの人なら出来ると思って一人だけ開発研究させたそうです

絶縁材のフィルム化は大手化学メーカーでは失敗続き
化学メーカーの常識とは違った発想で取り組め、他社が生み出せなかったものを生み出す。そのため暗中模索の時間が続き、開発着手から約1年後にはフィルム化に成功
↑の間に、その研究員の方の長い努力があったのですね

味の素→調味料だけじゃない。
半導体→東京エレクトロンだけじゃない。

これ半導体について調べてた時出てきてびっくりした

凄いなぁ、味の素!

ハハハ。この話は知ってたんだけど、絶縁膜の名前まではしらなかった。なんか普通に食品用ラップみたい!

富士フィルムも化粧品や医薬品分野で活躍してるし、一つの技術分野で突き抜けると他分野で応用が利くっていうことなのか!
やはりトップレベルの企業の力はすごいね。

味の素の凄さよ

関連記事など

(味の素ファインテクノ株式会社)

https://www.aft-website.com/

(exciteニュース)

なんと! 世界の半導体産業を牛耳っているのは、日本の超有名食品会社だった! (2021年3月4日) - エキサイトニュース
中国のポータルサイト・百度に1日、中国でも有名な日本の食品会社が世界の半導体業界の首根っこを掴んでいるとする記事が掲載された。記事は、非常に高い絶縁性を持つ樹脂系の合成材料からなる薄膜の一種であるAB...

(一生使える株式投資術の実践的考察)

世界的な半導体不足の原因は、なんと味の素だった! | 一生使える株式投資術の実践的考察
味の素がつくっている半導体絶縁材が供給不足のため、供給先のTSMCでCPUの製造が遅れているようです。その理由は、世界シェアほぼ100%の味の素がつくる絶縁被膜の供給が遅れているからだそうです。
0
タイトルとURLをコピーしました