次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

『義烈空挺隊』慰霊顕彰の集い 令和3年5月24日(月)靖國神社(主催:「空の神兵」顕彰会)

戦没者慰霊
スポンサーリンク

沖縄戦で空挺特攻作戦を敢行したのが、義烈空挺隊です。

8機の爆撃のうち1機が対空砲火をかいくぐり、米軍占領下の読谷(よみたん)飛行場の滑走路に胴体着陸し、8名の完全武装空挺隊員が、アメリカ軍機の破壊工作を遂行しました。この破壊工作により、アメリカ軍機9機が炎上アメリカ兵多数が死傷し、読谷飛行場は翌朝8時まで使用不能というダメージを与えたのです。

世界の戦史に類例のない果敢な戦闘を敢行した義烈空挺隊を慰霊し、顕彰する集いを「空の神兵」顕彰会では、下記の通り開催します。ご共鳴いただく方のご参加をお待ちしています。

令和3年5月24日(月)

12:00 靖国神社参集殿集合 昇殿参拝<玉串料1000円>

13:00 靖国会館・偕行の間
*挨拶: 奥本康大(空の神兵 顕彰会 会長)
*講演: 「日本将兵・斯く戦えり!」 西村眞悟(元衆議院議員)
*提言: 「英霊の慰霊・顕彰のあるべき姿を問う!」
      佐藤和夫(英霊の名誉を守り顕彰する会会長)
*総括:  茂木弘道(史実を世界に発信する会会長代行)

〇主催 「空の神兵」顕彰会 (名誉会長:加瀬 英明、会長:奥本 康大)
〇後援 特攻隊戦没者慰霊顕彰会、史実を世界に発信する会、保守の会
    英霊の名誉を守り顕彰する会、新しい歴史教科書をつくる会、
    二宮報徳連合、千葉正論の会、ハート出版

<問い合わせ先> 090-1037-8754 (奥本)

チラシPDF : http://www.sdh-fact.com/CL/0524.pdf

0
タイトルとURLをコピーしました