次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

米、ユニクロ製品を差し止め 1月に強制労働問題で ~ネット「中国か、米国かの踏み絵が始まった」「どんどんやってちょうだい。ユニクロのトップはウイグルの件、ノーコメントなんだから」

ニュースまとめ
スポンサーリンク

時事通信の記事

米、ユニクロ製品を差し止め 1月に強制労働問題で
2021年05月19日15時20分

【ワシントン時事】欧米メディアによると、米税関・国境警備局(CBP)が今年1月、中国政府による新疆ウイグル自治区での強制労働を利用した疑いで、ファーストリテイリングが運営する衣料品店「ユニクロ」の製品を差し止めていたことが分かった。

米、ユニクロ製品を差し止め 1月に強制労働問題で:時事ドットコム
【ワシントン時事】欧米メディアによると、米税関・国境警備局(CBP)が今年1月、中国政府による新疆ウイグル自治区での強制労働を利用した疑いで、ファーストリテイリングが運営する衣料品店「ユニクロ」の製品を差し止めていたことが分かった。

ネットの反応

中国(強制労働容認)か、米国かの踏み絵が始まった。

バイデンはFDR(ルーズベルト)成りきりだから要注意。
日本企業で中国に深く関与している、もしくは中国の売上高構成比が高い企業は、いざというときに切れるような防御策を装丁していた方がいいかな。
まあ、ユニクロは難しいかもしれないけど

まぁユニクロだけじゃなく、あちらの問題は日本にも根深いよね

どんどんやってちょうだい。ユニクロのトップはウイグルの件、ノーコメントなんだから。

ユニクロは厳しい選択を迫られそうだな

関連記事など

(ロイター)

米国、1月にユニクロシャツ輸入差し止め 新疆綿巡る懸念で
ファーストリテイリングのユニクロブランドのシャツが、新疆ウイグル産の綿製品に対する禁輸命令に違反した可能性があるとして、米国が1月に輸入を差し止めたことが、米税関の文書で明らかになった。

(Bloomberg)

ファーストリテイリングの綿シャツ輸入差し止め解除要請、米税関が拒否
「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、米ロサンゼルスの港湾で1月に綿シャツの輸入が差し止められた措置について、米税関に解除を求めていたが、これが拒否されたことが10日付の米国土安全保障省の文書で分かった。

(STOCK TRAIN)

(NHK)2021年4月8日

ウイグル問題 綿花「ノーコメント」 柳井氏“取引先問題ない” | NHKニュース
【NHK】中国の少数民族、ウイグル族の人たちの強制労働によって、企業が利益を得ているとの指摘がある中、ユニクロを展開するファースト…
0
タイトルとURLをコピーしました