次の世代に『より良き日本』を受け継ぎたい人のためのニュースまとめ・オピニオン・デジタル資産サイト

【話題】コロナで地方移住 、結局進まない理由 テレワークに悲鳴  都心マンションへ回帰

話題
スポンサーリンク

47Newsの記事

コロナで地方移住 、結局進まない理由 テレワークに悲鳴  都心マンションへ回帰

コロナ禍で在宅勤務が広がれば、地方移住が進む-。地域経済の低迷、人口減少に悩む地方では、こんな希望的観測の下、移住者受け入れに向けたプロモーションに力を入れる自治体が相次いでいる。しかし、不動産市場を冷静に見ると、移住に向けた動きは弱い。在宅勤務は限界を露呈し始め、コロナ禍で都会地からの来訪者を過剰に警戒する「村社会」の弊害もイメージを悪化させた。地方の希望は「幻想」に終わるのか。全国の住宅事情に詳しく「不動産の法則」(ダイヤモンド社)などの著書がある住宅評論家の櫻井幸雄氏が、現状を解説する。

▽災い転じて福と…ならず

コロナ禍による緊急事態宣言が出た4月以降、「郊外」や「地方」に注目する人が多くなった。

テレワークが広がれば、毎日通勤する必要がなくなる。だったら、都心から離れている分、広くて安いマンションや一戸建てを買ったり、借りたりすることができる「郊外」もわるくない。

いや、いっそのこと地方移住はどうだろう。過疎地と呼ばれるような場所では、人口減少に歯止めをかけるため、「家賃はタダでいいから、住んで欲しい」という古い一軒家、いわゆる古民家が見つかる。

そんな家に住むことができれば、住居費が節約できるし、物価も安そう。身近に自然があるので、毎日がキャンプ気分。古民家なので、掃除やリフォームが必要になるのだが、それを自分たちの手で行ってゆくのも楽しそう……。

想像を膨らませ、過疎地の古民家をインターネットサイトで検索する人が増加した。その動きから、「これから地方移住が増える」という予測が出たのは、緊急事態宣言下の4月から5月にかけてのことだ。

コロナ禍で出口が見えない不安やステイホームの不満を解消させるため、「過疎地の古民家暮らし」に一筋の光明を見いだした人が多かったのかもしれない。

そして、地方移住に関心を持つ人が増えるのは、政府にとってもありがたい出来事だった。

都心一極集中を改め、地方再生を進めたいと政府は考えている。その糸口が、コロナ禍でみつかった、とすれば、それはまさに災い転じて福となす……だっただろう。

しかし、過疎地の古民家をサイトで検索する人は増えたものの、実行までは至らなかった。通勤圏の郊外で安くて広い新築マンションが売れた、という動きはあったが、遠く離れた地方に移住するという人は増えなかったのである。

(記事の続きは47NewsのWebサイトでご覧ください)

コロナで地方移住 、結局進まない理由 テレワークに悲鳴  都心マンションへ回帰
 コロナ禍で在宅勤務が広がれば、地方移住が進む-。地域経済の低迷、人口減少に悩む地方では、こんな希望的観測の下、移住者受け入れに向けたプロモーションに力を入れる自治体が相次いでいる。しかし、不動産市場 ...

ネットの反応

リモート会議が多くなり、出勤日数、出張が減るなど間違い無く働き方は、変化してきています。その結果としての居住場所の判断には、皆さんもう少し時間を必要としていると思う。
子供がいれば、なおさら即決は難しい。

地方といっても東京から通勤圏内の田舎でしょ。新幹線や飛行機で移動しないといけない本当の田舎は厳しいよ。

うちはまだ光回線通ってないけどそれでも良いのか?

そら企業が地方に移転しない限り
人がついていかない

地方移住で田舎って言う人は現実には極少ないのでメディアに取り上げる需要も無い
地方移住で現実的な選択肢は地方の拠点都市への移住
ここが一番需要が多い

田舎ってのんびりして平穏そうに見えるけど、万が一の時に助けを求める人も通りかからなさそうだし場合によっては一晩で一家皆殺しとかにされそうで怖い

韓流がものすごいブーム!
っていうレベルで
地方への移住ブームの捏造は電通案件

田舎は田舎だし東京に慣れた人にはきつい
半分仙人みたいな境地の人なら問題ないけどな
なんだかんだ地方のでかい会社に勤めてるのがいい

関連記事など

(株探)

ポストコロナ時代の“働き方改革” 国策として整備進むサテライトオフィス <株探トップ特集> | 特集 - 株探ニュース
―テレワークだけではなく、東京一極集中の解消やBCPの観点からも注目高まる―  テレワークを推進する総務省は、「令和3年度税制改正要望」として「サテライトオフィス整備にかかる軽減措置の創設」を取りまとめた・・・。

(フォーブス・ジャパン)

コロナ時代に見直される「六甲山上」の魅力 外国人移住者が火付け役
人材派遣会社のパソナグループが、兵庫県の淡路島へ本社機能を移すというニュースは大きな話題を集めた。兵庫県出身である代表の南部靖之氏は「コロナ禍では、本社を東京から地方に移転させればリスクは減る」と語っている。地方移転は同社だけの問題とは言い
1+
タイトルとURLをコピーしました